久々に Planar Conquest にハマっています。このゲームはなにかと話のネタになる作品。自分のSteam評価も、最初の「おすすめしません」から「おすすめ」へ変化し、その後も間を何度も行ったり来たりと特殊な経過を辿っておりますww

header.jpg



今回はその素性と近況を簡単に紹介しておきます。

続きを読む

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

以前に少し紹介していました、ファンタジー長編小説「カドルステイト物語」の最終6、7巻が2017/4/3にKindleストアで同時リリースされます。

本作品は全巻が「Kindle Unlimited 読み放題」に対応しており、「お試し一ヵ月無料サービス」を利用すれば、なんと!全巻無料で読み切る事も出来てしまいます。

234567.jpg

2巻以降の各表紙を並べてみました。この作品独特の古典的な雰囲気はやはり良いですねぇ。特に2巻の表紙絵が挑戦的で私は好きです。こんな印象派みたいな朗らか表紙のファンタジー小説は、他に日本で探しても見つからないんじゃないでしょうか
(*゚∀゚)?

1巻のレビューでは「ファンタジー固有ネタ」の登場が少なかった事を少し残念と私は書いていましたが、2巻では初っ端からレッドドラゴンが登場するなど、まるで作者がレビューを見て修正したかのような展開にビックリしましたwww (2巻は私のレビュー以前に書き上がっていたそうで、もちろんただの偶然だったみたいです)

作者の言葉を借りて、本作の見どころを簡単に紹介しておきましょう。

★ファンタジーが本来持っている魅力に立ち帰ることを目指した
 ただ、剣と魔法の世界がそこにあって、人間や亜人種がその世界に住んでいて、ドラゴンが存在している。主人公が超人的に強くなくとも、若い女の子が次々登場しなくとも、世界が危機に陥らなくとも、壮大かつ繊細な美しい物語が生まれる。

★一人では何も出来ない、不完全なパーツが集まった連動的な戦闘シーン
 元ネタがTRPGリプレイという特長を活かし、敵、味方の距離や位置、範囲等、戦闘を忠実に再現。タイムテーブルに沿って各ターン毎に全員が必ず何かのアクションを起こすという、小説としてはやや独特の表現が見られる。

★結果だけを追い求めない、その過程の中で繊細に描かれる心理描写
 登場人物が何を思い、考え、感じたか?という心理描写を重視。古いファンタジー作品で描かれる事の多かった、非現実的が故に幻想的な、まるでおとぎ話のような物語。

最終巻もリリースという事で「先が読みたくても途中で待たされるジレンマ」も、もう無くなりました。

私も本作の結末を読むのを楽しみにしています。ファンタジーが好きな皆さんも、この小説を手に取ってみてはいかがでしょうか?

アマゾンの作者サイトへのリンク
 
関連記事

テーマ : ファンタジー小説
ジャンル : 小説・文学

道端に綺麗な石が落ちていたので拾った。調べてみたらそれは、忘れ去れらた「古の宝石」だった…

Pox Nora は「そんな感じ」のFree To Play(基本無料)ファンタジータクティカルゲームです。どんな感じやねんww

20170312161715_1.jpg

このゲーム、多分日本ではほとんど知られていないと思います。いちおうSteamのリリース日は2014/10/16となっていますが、自分の周りでやっている人をまず見たことがありません。しかしチョットした息抜きの時間にポテチをつまむ感覚でお手軽に遊べて、なかなか楽しいゲームなので紹介したいと思います。なんせ無料で遊べちゃいますからね。

続きを読む

関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

Sovereignty: Crown of Kings のSteam 週末20%オフセールが開始されました!!興味ある方は購入のチャンスです。セールは3月14日(火)までとなります。

また、このタイミングでクローズドベータパッチv1.02も更新されました(Build 1514)。主要なバグはこのバージョンで改善されていますので、新規購入者の方も利用を強く推奨します。
※クローズドベータパッチを利用するには、Steamのライブラリ→ゲーム名を右クリックしてプロパティから明示的にベータパッチを有効に設定する必要があります。

なお、私は最新バージョンに合わせて日本語化ファイルを個人的に修正済みですので、もしファイルが欲しい方がいたら個別に連絡をください。(日本語化キットオリジナル作成者との約束で二次配布は不可ですが、個人のやり取りの範疇なら許してもらえると思います)

その他、ゲーム全般の情報は日本語WIKIサイトに集約されてますので参照ください。


関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

以前からTwitterで開発中のゲーム画面を目にするものの、その名前すら良くわからない…でも凄く気になる存在だったゲームがありました…そして今回、そのゲームの動画を発見しました!公開は昨年末だったようで、今頃「特報」している私が大間抜けなのですがww

とにかくその動画を見てください!ファンタジーデジタルミニチュアゲーム Longsword: Tabletop Tactics(仮) の動画を!



いやぁ~このゲームはやばいでしょう!?通勤途中に動画を見ながら 「やばい、やばい、やばい…」 とぶつくさ言ってしまうくらいヤバイ(笑)

ミニチュアを題材にした類似ゲームとしては、既に Wartile という作品が、3/17にSteam早期アクセスを予定しています。しかしそちらは見た目とは裏腹の非ターン制ストラテジーゲームという事が既に判明しており、リリース前から残念な雰囲気を漂わせつつありますww

そこに来て、このLongswordの動画発見は衝撃でした!類似のファンタジータクティカルゲームは数あれど、これほど映像クオリティーが高く、センス溢れるテイストのゲームは見たことがありません!

Twitterで公開されていたゲーム画面も以下に紹介しておきます。

続きを読む

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

Sovereignty: Crown of Kings のベータパッチv1.02がリリースされました。細かなバグはまだ残っているでしょうが、このバージョンで品質についてはある程度遊べるレベルにまで上がってきたと思います。このゲームの面白さをもっと沢山の人に知ってもらいたいので、新規ゲームを開始して、雰囲気を伝えるプレイ日記を書いてみようと思います。ちなみにゲームの概要はこちらのレビューを参照ください。

では早速、利用する国を選択しましょう!

chizuFF.jpg
どこの国もファンタジー要素抜群なので迷ってしまいますね(^^)

20170304131150_1.jpg

今回は「水のワンダーランド」と呼ばれている Evengaad で行くことにします。決め手は国家プレビューで「ウォーター・エレメンタルの援助を受けられる」と書いてあった点でした。折角のファンタジーゲームですから、やはり人間では無い存在が絡んできたほうが楽しそうですからねぇ(^-^) 多分上記の右側の絵がウォーター・エレメンタルなんだろうと思います。いいっすねぇ~水の精霊さ~ん。

それでは、おりゃー!ゲーム開始だ!

続きを読む

関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

今回は Sovereignty: Crown of Kings の音楽(BGM)を自分の好きな曲にカスタマイズする方法をご紹介。やり方はもの凄く簡単です。



ちなみに上記は、自分が良く使わせてもらってる音楽のリストです。Sovereigntyとはまったく関係のない作者さんですが、ファンタジーの雰囲気抜群なのでゲームにもよく合うと思います。

では以下、具体的な方法です。

続きを読む

関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

相変わらず Sovereignty にぞっこん惚れこんでおります。最近公開されたベータパッチv1.01 B1506 で品質も少し向上し、クラッシュ問題などはかなり減って来ました。まだ細かいバグは残ってまいすが、この調子でやってくれれば近いうちに万人にお勧めできる状態まで行けるのではないかと感じています。(まだベータ版なので利用するにはSteamのライブラリから明示的に設定する必要があります)

今回は、これからゲームを始める人に強力にプッシュしたいModがあるので紹介します。

modim.png
Modにより追加される美し画像の数々。眺めているだけで妄想が膨らみます。

続きを読む

関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

前回の記事「2017年期待の新作ゲーム」でトップに紹介していた Sovereignty: Crown of Kings を購入して楽しんでいます。2月2日にはSteam早期アクセスが終了し正式リリースされる予定の新作ゲームになります。

※このレビュー記事は、ゲーム公式リリース前のものです。リリース後、一部状況が異なってきている物がありますので御注意ください。
chizucc222.jpg

Sovereignty は自分がこれまで遊んできたゲームとは少しジャンルが異なります。戦略マップがヘックスやスクエアではなく一般的な地図のように表現されているので、私は勝手に「地図物SLG」と呼ぶことにしました。海外のレビューを見ていると、ファミコン時代の三国志や水滸伝を思い出したと言っている人がいました。私は知らないゲームですが日本では、天下統一、ロイヤルブラッド2、スペクトラルフォース2、などというゲームを引き合いに出している方もいましたね。いずれにしても共通しているのは、とても古いゲームであるというところでしょう。最近はリアルタイム物に押され、唯でさえターン制のゲームが少なくなっている中ですから、さらに地図物でファンタジーとなると、もぅ絶滅危惧種以外の何物でもありませんね。

Bandit.png
海外でも初期の光栄ゲームを楽しんでいた人は多い。

そんなゲームを私が買った翌日のことです…奇跡が起こったのです。なんと!ゲームを完全に日本語化するファイルがフォーラムに公開されたというのです!こんなマイナーなゲームに日本語なんて当然期待していませんでした。機械翻訳だろうなと思って試してみたところ、とんでもない!素晴らしく美しい日本語で私の大好きな古典ファンタジーの世界が語られているではありませんか!そしてリリース後には、公式に日本語対応するという噂まであるようです。

ではその奇跡のファンタジー地図物シミュレーションゲーム「Sovereignty: Crown of Kings」を紹介しましょう。

続きを読む

関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

さて今回は、2017年に発売(発表)される新作ファンタジーストラテジーの中から、私が期待したいゲームをまとめて紹介します。

私が注目する作品はご存知の通り、世界観がD&Dや指輪物語のような古典ファンタジーであり、かつターン制のストラテジーゲームとなります。

orcvvvhum.jpg

とは言っても、自分がいつもやっているのは旧作ばかり…なので実は今後発売される新作についてはあまり情報を持っていません。そこで「EXPLORMINATE」さんの記事から自分好みのゲーム情報をピックアップしてみました。

続きを読む

関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

Translation to English
管理人のつぶやき

同カテゴリ記事リスト
プロフィール

雅(みやび)

管理人:雅(みやび)
SteamID:MiyabiSFG(sakalab)

Twitter
@fantasy_miyabi

D&DなどテーブルトークRPGに触れながら育つ。PlayStationでシヴィザード(Mastet of Magic)にはまった事を切欠に古典的な剣と魔法のファンタジー世界をテーマにした4Xターン制シミュレーションに興味を持つ。その後シヴィザードの幻影を追い求めるようにHoMM3、4、Civ4のFfH2などをプレイ。11年ぶりに発売されたAoW3を購入。シヴィザードへのノスタルジーと新作ゲームとしての期待を十分満たしてくれる内容に満足。ブログ開設にいたる。その後も面白いファンタジーゲームを求めて色々とテストプレイ中。

検索フォーム