FC2ブログ
あなたは「ドラゴンランス」という小説をご存知だろうか?

「なんだろう?」と思った人、あなたは幸せだ。このファンタジー史上にのこる傑作をこれから楽しめるのだから。
敏感に反応した人、あなたも幸せだ。何年もの空白を経て、ついにこの作品を電子書籍として読み返せるのだから。

dlatc.jpg

例えば、映画化もされて大人気となった「ロード・オブ・ザ・リング(指輪物語)」をファンタジーの旧約聖書とするならば、「ドラゴンランス」は新約聖書といっても良いのではないだろうか?そのくらいの作品だと私は思う。

ファンタジーファンの皆さん、おめでとうございます!
世界累計5000万部発行ともいわれるこのファンタジーの傑作長編シリーズが、10年の時を越えてついに日本で復活します!

※正式な発表はまだされていません。関係者による「ほぼ確定的な情報」がもたらされました。
2019/2/15 正式発表されました!

以下で、ここに至るまでの経過を紹介しましょう。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : ファンタジー小説
ジャンル : 小説・文学

小説 グレンクレスト戦記10巻を読了したので、その辺の話をつらつらと書いておきます。

DaqfAOsV4AE7iAD.jpg

自分は日本の萌え絵的なものにはアレルギーがあるので、普段ラノベと呼ばれるものを読むことはあり得ないのですが、この小説に関しては、幼少のころから楽しませてもらった「水野良氏」との腐れ縁wwみないなところから読み始めました。結果としては、なかなか楽しませて貰いました。

戦記モノなので、がちがちのファンターという感じはしなかったけど、結末も含めて自分的にはお金を払った価値は十分あったかなぁと思っています。

で、そのグレンクレスト戦記のアニメが今年の1月から始まってるのですが、こちらについては…以下のツイートを見てもらえればと思います…

続きを読む

テーマ : ファンタジー小説
ジャンル : 小説・文学

以前に少し紹介していました、ファンタジー長編小説「カドルステイト物語」の最終6、7巻が2017/4/3にKindleストアで同時リリースされます。

本作品は全巻が「Kindle Unlimited 読み放題」に対応しており、「お試し一ヵ月無料サービス」を利用すれば、なんと!全巻無料で読み切る事も出来てしまいます。

234567.jpg

2巻以降の各表紙を並べてみました。この作品独特の古典的な雰囲気はやはり良いですねぇ。特に2巻の表紙絵が挑戦的で私は好きです。こんな印象派みたいな朗らか表紙のファンタジー小説は、他に日本で探しても見つからないんじゃないでしょうか
(*゚∀゚)?

1巻のレビューでは「ファンタジー固有ネタ」の登場が少なかった事を少し残念と私は書いていましたが、2巻では初っ端からレッドドラゴンが登場するなど、まるで作者がレビューを見て修正したかのような展開にビックリしましたwww (2巻は私のレビュー以前に書き上がっていたそうで、もちろんただの偶然だったみたいです)

作者の言葉を借りて、本作の見どころを簡単に紹介しておきましょう。

★ファンタジーが本来持っている魅力に立ち帰ることを目指した
 ただ、剣と魔法の世界がそこにあって、人間や亜人種がその世界に住んでいて、ドラゴンが存在している。主人公が超人的に強くなくとも、若い女の子が次々登場しなくとも、世界が危機に陥らなくとも、壮大かつ繊細な美しい物語が生まれる。

★一人では何も出来ない、不完全なパーツが集まった連動的な戦闘シーン
 元ネタがTRPGリプレイという特長を活かし、敵、味方の距離や位置、範囲等、戦闘を忠実に再現。タイムテーブルに沿って各ターン毎に全員が必ず何かのアクションを起こすという、小説としてはやや独特の表現が見られる。

★結果だけを追い求めない、その過程の中で繊細に描かれる心理描写
 登場人物が何を思い、考え、感じたか?という心理描写を重視。古いファンタジー作品で描かれる事の多かった、非現実的が故に幻想的な、まるでおとぎ話のような物語。

最終巻もリリースという事で「先が読みたくても途中で待たされるジレンマ」も、もう無くなりました。

私も本作の結末を読むのを楽しみにしています。ファンタジーが好きな皆さんも、この小説を手に取ってみてはいかがでしょうか?

アマゾンの作者サイトへのリンク
 

テーマ : ファンタジー小説
ジャンル : 小説・文学

ファンタジー小説 カドルステイト物語 第一部『盗賊の掟』を読み終わりましたのでレビューをお届けします。


続きを読む

テーマ : ファンタジー小説
ジャンル : 小説・文学

ダークエルフ物語Ⅱ 異郷アンダーダーク
ダークエルフ物語Ⅲ 新天地フォーゴトンレルム

読み終えましたので感想を少し書いておきます。※ネタバレはしません
自分が今まで読んできたファンタジー小説の中で最高評価です。お気に入りの作品になりました。



続きを読む

テーマ : ファンタジー小説
ジャンル : 小説・文学

以前から読みたかった小説「ダークエルフ物語 故郷メンゾベランザン」を読み終えたので感想を書いておきます。※ネタバレはしません

この小説の背景世界はD&Dのフォーゴトン・レルムとなっており、海外ではドラゴンランスと肩を並べるくらい人気が高い作品だそうです。今回読んだダークエルフ物語は三部作となっており、先に発行されて人気を博した「アイスウィンド・サーガ」の前日譚という位置付けです。

DSC_0398-2.jpg
表紙から事前に想像していた厚さの三倍はあろうかという重厚な本でした。

続きを読む

テーマ : ファンタジー小説
ジャンル : 小説・文学

管理人のつぶやき

同カテゴリ記事リスト
Translation to English
プロフィール

ブログ管理人:雅(みやび)

Twitter
@fantasy_miyabi
SteamID:MiyabiSFG(sakalab)

剣と魔法の世界をテーマにした洋ゲーが好きです。ターン制4X ストラテジー/シミュレーション、D&Dの系譜モノ、小説などを紹介しています。ツイートやブログ記事にやたら(笑)や wwww が出てくるのは、好きなゲームの事を考えて常にニヤついてるからです(笑)ていうか、皆さんもニヤついてるでしょ?素直になろうよwww

検索フォーム