FC2ブログ

『神々が住む島』プレイ日記12 決戦!

Dominions4のプレイ日記 のつづきです。

もののけ国の大軍がYomi国の玉座に迫るなか、ついにAtlantisが二つ目の玉座に手をかけました。

20170909102121_1.jpg

こちらはそれどころではなく、決戦の準備で手一杯でございますwwなんせ負けて玉座奪われたらゲーム終了です(´ヘ`;)

20170909102130_1.jpg

これでAtlantisともののけ国が二つ玉座を獲得し、ゲーム勝利に向けてリーチとなりました。

20170823231447_1.jpg

実は1ターン前、Yomi国へ神風が吹きました。ワールドイベントで世界中が闇につつまれたのです。鬼は暗視の能力を持っている為、暗闇でも能力低下が起こらないことにプラスして、混沌パワーもいつも以上に恩恵を受けます。しかし運悪くこのターンでは敵軍が進んだ州には守備兵が全く居なかった為、神風を活かすことができませんでした…天朝との戦争の爪痕がここにも残っていたのであります…残念…

20170826192921_1.jpg

さて!いよいよ目前に迫った400ユニットの大軍…果たして鬼は太刀打ちできるのであろうか?

20170824222826_1.jpg

ここでYomi国には二つの選択肢があります。これは玉座の州に要塞を立てている為に生まれています

1)全軍が要塞の城門の前に打って出て、地方守備隊と共に敵を迎え撃つ
2)主力部隊は要塞の中に引きこもり籠城、地方守備隊のみで戦う

籠城で時間を稼ぐことで援軍が駆けつけてくれる状況なら2)の選択もありです。ただ、今回に限っては大方の戦力は既にこの州へ集結させています。1)を選択すれば戦闘において城門による守備能力の恩恵は受けられないものの、主力部隊にプラスして要塞で精鋭化した地方守備隊も加えて自国最大のユニット数で戦う事ができます。ここは1)を選択してYomi国の存亡をかけた一大決戦に望むことにしました。(実はもう一つ理由があったのですが…)

ichidaikessenn.jpg

我が国の主力はもちろん黒鬼。それに加えて、猪の蹂躙能力に対抗する為、グリフォンやファイアドレイク、ケーブドレイクなど、できるだけサイズの大きいユニットを召喚しています。加えてアイテムを多数装備させたバンパイアも待機。

20170909113104_1.jpg
ttmoo.png

そして敵の猪よりもサイズの大きいMiyabi神には「蹂躙(Trample)能力を付与する靴」を履かせて、いざとなったら将軍自ら乗り出して逆蹂躙をやってやろうというオモシロ作戦www

ichidaifujin.png

部隊の布陣としては、メインの黒鬼は同数に二分割して両翼に配置。最初は炎と毒の遠隔攻撃で敵の数を減らす。正面には地方守備隊を捨て駒として使い、第二陣にはサイズの大きなオーガやドレイクを置くことで猪の進撃を食い止める。敵は猪の後ろに射撃部隊を配置している事が事前の偵察でわかっているので、それの対策として、飛行能力があり機動力の高いグリフォン、そしてデーモンとバンパイアは攻撃ターゲット指定を弓兵にして最初から突撃させる。後衛には弓兵と魔法使い軍団を配置して弓と魔法で可能な限りの遠隔攻撃。その前にMiyabi神が陣取り、いざとなったら自ら魔法使い達を守る。最悪前衛が崩れても、自国内で十分な混沌パワーを得て接近戦でも高い戦闘力を発揮できる黒鬼軍団でなんとかしよう、というような意図で部隊の配置を決めました。

そしていよいよ大決戦の幕が上がるのであります。(動画でどうぞ!)



20170824231546_1.jpg
攻める「もののけ」

20170824231600_1.jpg
迎え撃つ「鬼」

20170824231626_1.jpg
両陣営

20170909121739_1.jpg
最初は飛行部隊が敵の弓兵に突撃。バンパイアとデーモンは狙い通り動くが、幻獣のため攻撃指示ができないグリフォンは近場の猪を攻撃してしまう。しかしサイズが大きいので、これはもしかして相手の出足を止めている??

20170824232103_1.jpg
グリフィンが一掃された後は本陣がぶつかる。

20170824231807_1.jpg
ここで意外な活躍を見せたのがバンパイア。単騎で相手の背後を取り、弓兵どころか猪の一部まで引き付ける大活躍。最後は倒されるも、彼は不死身なのですぐに首都で復活するのであります。

20170909131658_1.jpg
中央は大きなユニットでしっかり敵の蹂躙を止められている。よしよし。

20170909131857_1.jpg
最後は黒鬼が接近戦へ参加。

20170909131951_1.jpg
やったー!追い返したぞぉー!!

ということで、大決戦は見事な勝利!!玉座は守られました。勝因としては、やはり自国内であったが為に混沌パワーで鬼の能力が飛躍的にアップしていたことでしょう。それと、蹂躙対策が思いの外有効に機能したというところ。サイズが小さい天朝軍の時は蹂躙の突撃を止められるユニットがおらず中央突破されていましたが、今回は突撃を止めたうえでの射撃攻撃が効いていました。自分がこのゲームをやり始めてから最大の決戦に勝利できたのでこれは嬉しいですねぇ(*゚▽゚)*

だがしかーし、この大きな決戦の裏で、物語は既に終局へ突き進んでいたのであります…

つづく

関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のつぶやき

同カテゴリ記事リスト
Translation to English
プロフィール

ブログ管理人:雅(みやび)

Twitter
@fantasy_miyabi
SteamID:MiyabiSFG(sakalab)

剣と魔法の世界をテーマにした洋ゲーが好きです。ターン制4X ストラテジー/シミュレーション、D&Dの系譜モノ、小説などを紹介しています。ツイートやブログ記事にやたら(笑)や wwww が出てくるのは、好きなゲームの事を考えて常にニヤついてるからです(笑)ていうか、皆さんもニヤついてるでしょ?素直になろうよwww

検索フォーム