FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カスタム指導者のススメ

今回はAoW3を100倍楽しくする方法、カスタム指導者について書きます。



私はAoW3の真骨頂はランダムマップだと思っているので日々やり続けています。もちろんフレンドの方にもお勧めしておりイベントなんかもやっているのですが、皆さんのプレイ報告を見ていると意外とカスタム指導者を使っている人が少ないんですよね。AoW3ではデフォルトの指導者が沢山準備されているのでそれを使うことは何の問題もないのですが、私からするとちょっともったいないなぁ~と思っています。

私がカスタム指導者をおススメするポイントとしては以下になります。

①純粋に作成するのが楽しい
②ゲームにより感情移入することができる
③ライバルとして登場する事で楽しさ倍増
④フレンドと交換しても楽しい

①②は説明するよりも一度作成して貰った方が早いと思いますのでお試しください(笑)特に拡張第二弾のETERNAL LORDSではクラス、種族以外にも紋章、背景、装飾品が沢山追加されましたのでより楽しくなってます。また、それほど手間をかけることなく自分好みの美女を作成する事もできますので、普段とちょっと違ったテンションでゲームに臨むこともできますよ|゚∀゚)ノ

2015-05-06_00021.jpg
美脚でゲームが違う方向へwww


そして③ですが、これが一番のポイントです!作成したカスタム指導者はプロファイルに保存する事が可能ですが、ランダムマップのライバルとして登場する指導者は実はここに保存しているカスタム指導者も含めた中からランダムに選択されてゲームに登場するのです。つまり指導者を作成してゲームを始めたとして例えそのゲームが終了したとしても、次のゲームからは自分が前回まで操っていた指導者がライバルとして登場する可能性があるのです。AoW3ではライバル指導者との遭遇というのはゲームの一つの大きなターニングポイントの一つですが、そこに大きなサプライズが加わることになるんです!自分が作った愛着のあるキャラクターに偶然出会うという体験は非常に楽しいものですよ。
(ゲーム開始前にカスタム指導者を作成した場合は必ず右下の「指導者の保存」にチェックを入れて完了しましょう)

最後に④ですが、これは他の人が作成したカスタム指導者を自分のゲームでも使うことが可能ということです。もちろん自分で操ることも可能ですしライバルとして登場させることも可能です。やり方は少し原始的になりますが、スクリーンショットから設定項目を目で見て同じ設定で作るだけです(笑)少し面倒ですが、思ったより設定項目は少ないので短時間で作成する事が可能なんです。(幸いにもスクリーンショット一枚にカスタムに必要な情報はすべて含まれています)

さぁ!皆さんも私が作ったカスタム指導者を自分のゲームに登場させてみてください!
そしてあなた自身のオリジナル指導者も作成してみてください!

追記!
カスタム指導者共有場所ができました!

最後に、自分が作ったカスタム指導者に名前を付けるのが苦手な人へ。以下のリンクが便利なので使ってみてください。
外国人名前の資料館


以下、カスタム指導者コレクション

2015-05-05_00009.jpg
最近作った中では一番の傑作!道化師!動きが凄く面白いので是非作ってみてください!

2015-03-16_00008.jpg
プレイ日記で使っていた短足ダースベイダー

2015-03-28_00003.jpg
ノーマルな人間もたまには作りますw

2015-05-06_00019.jpg
意外性を狙ってゴブリンの平和の使者

2015-05-05_00005.jpg
悪と善、こんな対比も楽しい

2015-05-06_00023.jpg
見開きのスクリーンショットに魅了された方wお待たせしました(゚∀゚ )


関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のつぶやき

同カテゴリ記事リスト
Translation to English
プロフィール

ブログ管理人:雅(みやび)

Twitter
@fantasy_miyabi
SteamID:MiyabiSFG(sakalab)

剣と魔法の世界をテーマにした洋ゲーが好きです。ターン制4X ストラテジー/シミュレーション、D&Dの系譜モノ、小説などを紹介しています。ツイートやブログ記事にやたら(笑)や wwww が出てくるのは、好きなゲームの事を考えて常にニヤついてるからです(笑)ていうか、皆さんもニヤついてるでしょ?素直になろうよwww

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。