FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRPGをCRPGで再現するツール Sword Coast Legends

Sword Coast Legends(SCL)が12/17からSteam上での期間限定無料プレイ開放とそれに続くセール予定を発表しました。

ここではスレ違いというか、ブログ違いなのですが(笑)個人的に非常に興味があるので掲載して行きたいと思います。

201512160749484ab.jpg

本作の売りは 「テーブルトークRPGであるD&DをPC用RPGゲーム上で再現する」というコンセプトです。TRPGをCRPG(コンピューターのRPG)として実現しようというわけですね。ここではダンジョンマスター(DM)を担当するプレイヤーは事前にフィールドや物語を形づくるModを作成するだけでなく、実際のセッションではNPCとして会話したり、モンスターを操るなど、リアルタイムでゲームに関わり、別のプレイヤー達からなるパーティを物語に誘います。つまり古典的なテーブルトークのDMとまったく同じ役割を担うわけです。そしてそのゲーム世界や登場するアイテム、戦闘や行動時の判定などは実際のD&Dルールに準拠してデザインされています。

以下、過去の同ジャンル作品紹介へつづく

Sword Coast Legendsのトレーラー


このジャンルの先駆けは、2003年に発売されたNever Winter Nights (NWN) という作品です。SEGAが日本語版を発売した為、当時は日本でもそれなりの人気を得ていました。PCのRPGと聴くと所謂ハック&スラッシュのイメージが先行し、ロールプレイを中心としたテーブルトークにはならないのではないか?という疑問が湧くかもしれません。確かにそういう側面は否定できませんが、NWNはツールとしてTRPGを実現できる機能を十分に満たしていた為、運営者の工夫次第ではそのゲームコンセプト通りネット上でテーブルトークライクな体験ができるサーバーを作ることが可能でした。

NWN日本語版のパッケージ
IMG_0002s.jpgnwn1s.jpg

例えばNWN常設サーバーのFairyLand Storyさんでは、ロールプレイ専用というルールを明確に打ち出しTRPGの雰囲気を感じさせるゲーム体験が可能でした。ここでは事前にセッションを募ることもあれば、DMが気分次第でふらっとやってきて突然セッションが始まるなんて事もあり、PLもDMも自分が空いた好きな時間に参加できる、言わば 「何時でも遊びに行けるテーブルトーク」 という夢の空間を実現していました。これはリアルのテーブルトークRPGを模倣しただけでなく、それを超えた存在であったと私は思っています。

FairyLand Storyのサイト
fs.jpg

その後、2006年には続編のNWN2という作品がリリースされました。残念ながらこちらは日本語化される事なく放置された為、日本での知名度は殆どありません。当然ながらNWNの勢いも年々衰える事となり、このジャンルのゲームについて日本で話題に登ることは殆ど無くなりました。

NWN2のパッケージ
IMG_0003.jpg
IMG_0004s.jpg

そんな状況の中でリリースされたのが今回の Sword Coast Legends です。勿論ルールはD&Dの最新版である第5版をベースにしており、例えばTwitterなどでは一時期D&Dの公式アカウントとSword Coast Legendsの公式アカウントが同じアイコンを使うといったような形で蜜月ぶりをアピールしていたほどです。NWNの時よりもD&D公式と親密であるとさえ言えるかも知れません。

IMG_20151215_191741.jpg

このゲームにはシングルプレイ用に独自のストーリーを追えるキャンペーンモードも用意されていますが、自分が注目したいのはやはりTRPGを実現するツールとしての機能の部分になります。本作の日本語化予定はまだ無い為、日本ではNWN2と同レベルの扱いで終わってしまう懸念ももちろんあります。しかし再び訪れたこのチャンスですから、テーブルトーク好きなら注目しておいて損は無いと思います。興味のある方は今週末の無料ダウンロードを利用してチェックしてみてはいかがでしょうか?数日の無料期間で何処まで出来るかわかりませんが、私もダウンロードして試してみようと思っています。


関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のつぶやき

同カテゴリ記事リスト
Translation to English
プロフィール

ブログ管理人:雅(みやび)

Twitter
@fantasy_miyabi
SteamID:MiyabiSFG(sakalab)

剣と魔法の世界をテーマにした洋ゲーが好きです。ターン制4X ストラテジー/シミュレーション、D&Dの系譜モノ、小説などを紹介しています。ツイートやブログ記事にやたら(笑)や wwww が出てくるのは、好きなゲームの事を考えて常にニヤついてるからです(笑)ていうか、皆さんもニヤついてるでしょ?素直になろうよwww

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。