FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AoW3のユニット愛

相変わらずAoW3を楽しんでおります。今回はちょっとした小話。

20160604130051_1.jpg

上記はテオクラットのティア2クラスユニット「クルセーダー」です。クルセーダーはその信仰心ゆえの完璧な精神耐性と防御力の高さに特長があります。例に上げたのはドワーフ種族のクルセーダーだったので種族の特性も追加されてさらに防御が強化されています。見た目もカッコよかったので思わず紹介したくなって載せてみました(^-^)

AoW3は全ユニットにフレーバーテキスト(ユニットの雰囲気を紹介するようなちょっとした小話)が付いています。普段ゲームしてる時は殆ど読むことはありませんが、ちょっと落ち着いた時に読んでみると割と面白い事が書いてあって楽しめるのでオススメです。クルセーダーの場合は、宿敵のネクロマンサーからの視点で書かれており雰囲気抜群ですね。膨大な数の固有スキルでユニットの特長を出しつつ更に追加でこんな文章まで準備してくれるなんてゲームを制作した人の丁寧さが伝わってきますよね。

226840_20160604134737_1.jpg

こちらは同じクルセーダーでも種族が異なるゴブリンバージョン。同じユニットでも種族毎に固有の能力を持っている物が沢山存在しています。DLCを導入していればクルセーダーだけでも全9種族のバージョンが存在することになるわけです。

2pot.png

そしてなんとなんと各種族のクルセーダー毎にポートレートまでしっかり個別に作成されています。ここまでくると本当に頭がさがるというか、妥協せずにしっかりとゲームを作りこんでくれてるんだなぁ…と感心を通り越して敬服してしまいます。ユニット愛を感じずにはおれませんね。AoW3ではこんな風に練り込まれた魅力的なユニット達が400種類も登場します。それだけでもこのゲームの奥の深さを感じずにはおれません。

bd.jpg

上記はMod機能を利用してカスタムで作成されたユニットです。公式ゲームでは登場しなかった「ブラックドラゴン」をどなたかが作成してくれたというわけです。Modのサポートによってこんな感じでいくらでもオリジナルのユニットが作れるのは素晴らしい。今後の可能性も広がります。

ということで、今回はAoW3の細部に宿る開発者の心意気を紹介してみました。Triumph Studios は本当にしっかり丁寧にゲームを作る良い会社だと改めて思いました。AoW3はじっくりと腰を落ち着けてやる価値のあるゲームです。
関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のつぶやき

同カテゴリ記事リスト
Translation to English
プロフィール

ブログ管理人:雅(みやび)

Twitter
@fantasy_miyabi
SteamID:MiyabiSFG(sakalab)

剣と魔法の世界をテーマにした洋ゲーが好きです。ターン制4X ストラテジー/シミュレーション、D&Dの系譜モノ、小説などを紹介しています。ツイートやブログ記事にやたら(笑)や wwww が出てくるのは、好きなゲームの事を考えて常にニヤついてるからです(笑)ていうか、皆さんもニヤついてるでしょ?素直になろうよwww

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。