FC2ブログ

『神々が住む島』プレイ日記2

Dominions4のプレイ日記 のつづきです。

ゲームが始まってまず最初にやることは、預言者(Prophet)の任命です。預言者とは?「この方こそ神だ!」「おおぉ神が降臨するぞぉ~」とかいうイカガワシイ感じで、神を補佐する人ですww要するに応援団長ですね。ゲーム中、任意の指揮官を1人だけ指名する事ができます。

20170729124506_1.jpg

預言者に任命されたユニットは、いくつかのステータス向上、高位の聖魔法習得(他のユニットを祝福できる)、存在するだけで支配力を拡散、寺院を建設可能、といった様々な能力を得ます。また、ゲーム勝利の条件となる玉座を確保できるのはレベル3以上の聖職者か神だけなので、預言者はその重要な役割も担います。

今回のゲームではネタ的に面白そうなので、既に黄レンジャー的立場を手に入れた「冬彦さん」にやってもらおうと思いますww名前もアヤシイから適役でしょうww通常はもう1ターン待って、もっと能力の高い指揮官を指名する事が多いかもしれません。

ちなみに、他に「支配力の拡散能力」を持つ物としては、神、首都、建設された寺院などがあります。そして支配圏は軍事的に獲得される州の所有権とは無関係に広がっていきます。(マップ上の各州に表示される白ロウソクの数が支配力です。黒が敵。)支配力が及んでいる州では、兵の士気が高まったり、天秤が徐々に神好みの方へ傾いて行ったりと様々な恩恵があります。

支配力(Dominions)はこのゲームの名称にもなっていますので、かなり重要なシステムと言ってよいと思います。詳細は日本語Wikiを参照ください。

もう一人の指揮官チカフサには首都の北側にある州に偵察に行ってもらいます。このゲームでは他の州の情報を得るにはこうやって密偵を出したほうが無難です。密偵無しでは見えている情報が不正確になっており、攻め込むにしても防御戦力の見極めが難しい事が多いのです。ちなみにこの州を選んだ理由は、資源が見つかりやすいとされる山と森があったからです。

20170729100044_1.jpg

次はユニット雇用。支配下の各州で固有のユニットが雇用できますが、序盤は正規軍が雇える首都がメインになります。指揮官(Commanders)は、一つの州で1ターンに1人のみ雇えます。兵隊ユニットの方は、資源と金に余裕のある限り何人でも雇用可能です。初回の指揮官は研究用に安価なソーサラーを雇っておきました。

onionita.png

そして、じゃーん!こちらが我が黄泉の国の正規軍になります。これが使いたいからこの国を選んだようなものです( ゚∀゚)ノ 小鬼までいるところがイカしてますww青鬼が緑色っぽいところもそれっぽい。(開発者はスウェーデンの人です。なかなか良いセンスしてますよね)

oninou.png

そして、これらの鬼たちは指揮官も含めて共通の特殊能力を持っているので、ここで主要なものを紹介しておきます。

【食事不要】 食糧不足の場合でも飢餓状態になることがない。
【大食】 滞在する州の食料使用量を一定値増加させる。

つまり、食べなくても生きて行けるのに沢山食べて周りの人間たちを苦しめるんですね。これぞ鬼だわw

【混沌雇用ボーナス】 雇用した州が混沌に傾いていた場合、その段階に応じて一定額のゴールドが返金される。
【混沌の力】 州の天秤が混沌へ1段階傾いているごとに戦闘技能、筋力、行動ポイントが増加。秩序に傾いている場合は弱体化する。また州の不安度15ポイントごとに混沌に1段階傾いているものと見なされる。ボーナスは3段階目を超えることはない。

つまり、州が混乱してる程に能力を発揮するという。これぞ鬼ww

【略奪ボーナス】 略奪行為を行った際の効率が通常よりも良くなる。指揮官が保有している場合、隣接する敵の州に対し「襲撃」をかけることができる。襲撃時は原則として戦闘に入らず、略奪行為のみを行って離脱する。ただし襲撃先がパトロール中だった場合、それに発見されての戦闘になる可能性があり、そうでなかった場合でも略奪の成果が落ちる。

つまり、これぞ鬼www

【デーモン】 地獄の住人。一般とは異なる専用の指揮枠消費。
【暗視】 暗闇による戦闘技能ペナルティを一定割合軽減する。
【統制不能】 これが含まれる部隊は命令を指定できず、陣形もスカーミッシュに固定される。
【山岳適応】 山岳の州を行軍する際の移動力消費が低下。山道を気候条件を無視していつでも通過可能となる。

指揮官や兵士の個別の特徴は、例によって、日本語Wikiをどうぞww(説明してられねぇ~)

今回は、一番能力の高そうな「Kuro-Oni」を金が許す限り雇用しておきました。

20170729164012_1.jpg

最後に、Miyabi神が暇そうにしていたので、試しに特殊能力である「襲撃」を実行してみる事にしました。攻め込む州にどんな守備隊がいるのか不明なのでちょっと怖いところですが、独立勢力なのでパトロールしてる可能性は低いでしょう。

20170729164225_1.jpg

どうやら、兵士を率いた状態でも「襲撃」は可能な模様。

20170729164230_1.jpg

万全を期するために、戦闘時の陣形を後ろ寄りにしたうえで、更に全ユニットに撤退命令を出しておきました。これで万が一戦闘になっても、神は撤退してきてくれる事を期待します。この能力を使うのは自分も初めてなのでちょっと緊張しますね(゚Д゚;)

という事で、ここまでが1ターン目の行動になります。次回の結果を乞うご期待!

関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のつぶやき

同カテゴリ記事リスト
Translation to English
プロフィール

ブログ管理人:雅(みやび)

Twitter
@fantasy_miyabi
SteamID:MiyabiSFG(sakalab)

剣と魔法の世界をテーマにした洋ゲーが好きです。ターン制4X ストラテジー/シミュレーション、D&Dの系譜モノ、小説などを紹介しています。ツイートやブログ記事にやたら(笑)や wwww が出てくるのは、好きなゲームの事を考えて常にニヤついてるからです(笑)ていうか、皆さんもニヤついてるでしょ?素直になろうよwww

検索フォーム